■ ディスクブレーキローターの取付 (MTB マウンテンバイク) ■
2009年 03月 18日
ディスクブレーキローターの取付け (MTB マウンテンバイク)-1
今回、使用するパーツはこちら

・ホイール : シマノ WH-775 チューブレス(リア)  (*前後セットもあります → WH-M775 前後セット)
  (画像のランページ(タイヤ)・カセットスプロケットは付属しませんので誤解のないように!!)

・ディスクブレーキローター : シマノ SM-RT64-M 180mm


使用する工具は

TL-FC36 ホローテック2用 BBアダプター取り付け工具

TL-FC36 はパーツと接する面がレーザー加工されていて、 パーツをキズつけにくい処理がされています。
TL-FC32 と比べ、パーツを360°全周でパーツくわえるので力が逃げにくく使いやすい点がオススメです。

ディスクブレーキローターの取付け (MTB マウンテンバイク)-2

通常、リアホイール側のディスクブレーキローターを固定するロックリングは左側の黒いものです。

しかし、今回は特別に 20mm, 15mmアクスルのハブで使用する

ロックリング & 間座 WH-M776/778用(Y4DD98030)(右側の赤い物)を使います。

リア周りのワンポイントとして、あとフロントと合わせたかったので赤を採用!!


■ 注意 ■

ネジのサイズ等は一緒なので取付けできますが、スタンダード(黒)に比べ大きいために
フレームに接触するような事、シール部への空間が広くなるのでゴミの進入が考えられます。

それにシマノが推奨した使用ではないので、採用する場合は自己責任でお願いします。



では、取付けてみます。
ディスクブレーキローターの取付け (MTB マウンテンバイク)-3
ディスクブレーキローターの回転方向(←のマーク)を確認します。

次にディスクブレーキローターの回転方向をタイヤの回転方向に合わせて取付けます。

そして、ハブ(ホイール)の溝に合わせてディスクブレーキローターを差込みます。
ディスクブレーキローターの取付け (MTB マウンテンバイク)-4
ディスクブレーキローターを差込んだら、ロックリングを手で仮止め(締める方向は時計回り)します。

次に、

TL-FC36 をロックリングの溝に合わせて取付け、時計回りに回して締付け固定します。

(ちなみに締付け締付けトルクは 40N・m(400kgf・cm)で指定されています)
ディスクブレーキローターの取付け (MTB マウンテンバイク)-5
取付完了!!

6ボルト固定に比べると、作業性が格段に向上しており作業時間も大幅に短縮。
便利な時代になったと感じる今日この頃…

自転車も進化してるんだな~ とこんな事考えたりします。


*通常の黒いロックリングの場合は
TL-LR15モンキレンチを使用します。


*通常の黒いロックリングの場合の取付方法を知りたい人はこちらで確認してください
 ↓
4-5-4 センターロックディスクブレーキローターを取付ける(こっちではトルクレンチを使用して作業を紹介しています)
[PR]

by shino_soba | 2009-03-18 17:50 | │├ MTB


<< 2009/3/19 桜      三ヶ島ペダル GR-9 ブラッ... >>