MINOURA DS-30AL バイクスタンド ミノウラ 箕浦
2009年 04月 26日
MINOURA(ミノウラ) DS-30AL

DS-30BLTを軽量化したアルミモデル
最も一般的に見られる,後輪ハブ軸を左右から挟み込んで後輪を持ち上げ自立させるタイプのスタンドであるDS-30BLTを,40%軽量化し,さらに錆びにくくするためアルミ化したモデルです。

本体はアルミパイプでできており,本体の弾力性を利用して後輪ハブ軸を挟み込むにも,鉄製であるDS-30BLTよりも少ない力で装着できるため,力の弱い女性にお勧めです。

クイックレバー側(左側)のカップリングは自由に回転させることができ,クイックレリーズのレバーがどこにあっても切り欠きを合わせて逃げられるようになっています。

本体は折りたたみ式で,開く方向によって225mm/365mmの2段階に高さを調節することができます。高い方が一般的な26インチ/700cサイズのホイール用で,低い方がBMXや折り畳み車などの小径車用です。
不要時にはごく薄く折り畳むことができます。

他社品にあるように自由な角度(高さ)で固定することはできませんが,その代わりにいちいち微調整したり,ノブを緩めたり締め直したりする必要からは解放されます。結果的にこちらの方が素早く使用できます。



MINOURA DS-30AL バイクスタンド ミノウラ 箕浦

製品コード 421-1060-00
サイズ  高さ380 x 幅305 x 奥行285mm(展開時)/長さ420 x 幅305 x 厚さ40mm(収納時)
カラー シルバー
材質 アルミ
重量 0.42kg

注意していただきたいこと
アルミ製の本体の弾力性を利用していますので,初期状態ではやや狭めに作ってあります。手で広げてもらえばちゃんとフィットします。
カップリングはシマノタイプのクイックレリーズ(シャフトの側面からレバーが出ているタイプ)に合わせてあります。ボントレガーなどのように軸の延長線上にレバーがあるタイプのクイックでカップリングに収まる部分が垂直より鈍角にしか閉じないものや,カンパ・フルクラムなどの幅広レバーには対応していません(カンパ・フルクラムにはDS-30CFをお使いください)。
装着してあるリアディレーラによっては,ギア位置次第で本体フレームと干渉する場合があります。
自立させた自転車に乗ることはできません。
[PR]

by shino_soba | 2009-04-26 19:24 | └ 入荷/在庫情報


<< THOMSON(トムソン) M...      MSC-HR20 心拍計 レビ... >>