MINOURA(ミノウラ) バイクタワー10 Bike Tower 10
2011年 01月 16日

MINOURA(ミノウラ) バイクタワー10 Bike Tower 10 【2台用】 (400-2040-00) 箕浦



突っ張りポール式で最も場所を取らない収納台

1台分のスペースに2台置ける

バイクタワーは,天井と床との間に突っ張りポール式の支柱を立て,そこに取り付けたクレードルフックに自転車のトップチューブを掛けることで,上下に2台(オプションを追加して背面まで利用すると最大4台まで)の自転車を横向きに保持することができる省スペース型の収納台です。空間をうまく利用することで,1台分のスペースで2台以上の自転車を保管しておくことができるようになります。足もとには余分な脚などがないために,すっきりしていて掃除もしやすく,うっかりつまづくこともありません。

支柱について

支柱は1.7m~3.1mの間で無段階に長さが調整できます。 支柱の固定自体は天井側ゴムカップに仕込まれたバネで天井を押さえつけて固定する方法ですので,天井さえしっかりしているところであればどこにでも簡単に家屋を傷つけることなく装着できます 自立式収納台と比べて足元が非常にすっきりしているため,脚を引っかけてつまづいたりすることも少なく,また掃除も簡単にできます。

クレードルについて

2つのフックでトップチューブを保持し自転車を支えるクレードルは,バイクタワー10で完全に一新されました。 丈夫で取り付けやすいアルミ製クランプバンドに変更されました。
クレードルアームは左右分割式になり,それぞれ上下に最大35度まで角度を変えることができるようになりました。これにより,スローピングフレームはもちろん,スタッカードフレームでさえも自転車を水平に展示することができます。フックはロープロファイルな新型に変更され,掛けやすく,フレームへの当たりもソフトになっています。トップチューブ径は最大65mmまで対応します。





  • 製品コード 400-2050-00

  • 支柱高さ 1,700〜3,100 mm

  • 支柱直径 40mm(上)/45mm(下)

  • 支柱前面〜フック中央距離 105 mm

  • フック間隔 340〜420 mm

  • 最大対応径 65mmまで

  • 耐荷重制限 クレードル1ヶあたり25kgまで

  • カラー ブラック

  • 材質 アルミ

  • 重量 4.0 kg






▼バイクアタッチメント2台分付属

■上下のバイクアタッチメント取付位置は自由に変更可能。

■フックをスライドすることでフック取付位置を変更可能です。

■フックは最大φ60mmまで対応可能。

■上支柱パイプ径:φ40mm / 下支柱パイプ径:φ45mm

■支柱端面からフック中心部まで:165mm / 支柱端面からフック先端まで:220mm


取り付けやすく調整しやすい



自転車を支えるクレードルフックは,完全に新設計のものに変更されました。
バイクタワー10では,SG-300やBH-100などに使用しているアルミ製クランプバンドを拡大転用した新型クランプを採用しています。

これにより組み付けがすべて目に見える場所で行なえることになり,組み立て時のストレスから解放されます。

フックを支えるアームは,従来はアルミ製バーの1本ものでしたが,新型クレードルでは左右別々のスチールロッドに替わり,より丈夫で,より調整範囲の広いものに変更されています。
傷が付きにくく耐候性のある粉体塗装仕上げされたアームは,左右独立して上下に最大35度ずつ角度を変えることができます。

これにより,クラシカルなホリゾンタルフレームやアメリカンバイクに端を発したスローピングフレームはもちろん,傾斜の強いトップチューブを持つスタッカードフレームですら水平に保持することができるようになりました。

フックはフレームにやさしく接することができる幅広タイプのソフトなパッド仕上げ。愛車に傷を付けることもなく,また色移りすることもない素材を採用しています。
フック自体はロープロファイルな形状で,それほど高く自転車を持ち上げなくても簡単に掛けることができるサイズとしています。

耐荷重:60kg (バイクタワーのみの強度。設置場所・状態によって変わりますのであらかじめご了解ください。)




注意事項


  • 必ず天井に梁が通っている場所に設置してください。天井板だけの場合だと突き抜ける恐れがあります。

  • 天井側ゴムカップには適切に設置されているかどうかがわかるインジケータが設けられています。定期的にそれをチェックし,正しく設置されていることを確認してください。緩んでいると転倒してくる恐れがあります。

  • 一部の床素材や仕上げによってはゴムカップの跡が付くことがあります。その場合は床とゴムカップとの間に薄い紙などを敷いて設置してください。滑りやすい二重のビニールなどは避けてください。

  • バイクタワーは支柱1本で立っているだけなので,水平な力を加えると支柱を中心にして全体が回転してしまいます。移動してきた自転車が二次的な損害を与えないよう,周辺にあるものに注意して設置場所を決めてください。






楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/bike_tower_4/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/bike-tower-minoura.html
[PR]

by shino_soba | 2011-01-16 20:45 | └ 入荷/在庫情報


<< 【在庫あります】【送料無料】P...      ZEFAL(ゼファール)474... >>