2016年モデルは 黒/赤 !! fi'zi:k(フィジーク) VERSUS ARIONE kiumレール forスネーク(2016)
2015年 12月 24日









アニマルタイプ=スネーク(高い柔軟性を持つ脊椎の方)
「快適性」はサドルとお尻の接地面積の広さによって達成されます。
すなわち穴あきサドルはお尻との接地面積が削られており、
また穴があるためにサドルの剛性が低下しヘタりやすく、穴のエッジで圧迫が生じます。
そこで「穴」ではなく「チャンネル(溝)・デザイン」なので す。
「チャンネル(溝)・デザイン」のVERSUSはパッド量が多く、ソフトな 座り心地が特徴。
圧迫感が少なく優しい座り心地は走行距離がそれほど長くなく、繊細な感覚を持つサイクリストに最適といえます。
しかもレーシーな見た目はスタンダードサドルに全く引けをとりません。
スタンダードサドルに満足されている方にはかえってVERSUSは向かない かもしれません。
フィジークの提案する「スパインコンセプト」で柔軟性に基づいてサドルを選んだ時に、
スタンダードサドルよりもう少しパッド量が欲しい、安心感が欲しい、という方には VERSUSがお勧めです。

詳しくはこちら
[PR]

by shino_soba | 2015-12-24 07:23 | └ 入荷/在庫情報


<< ブレーキの操作効率とコントロー...      キャットアイ HL-EL461... >>