「ほっ」と。キャンペーン
ピスト ギア比とSKID(スキッド)の考察(consideration of Pistbike gear ratio and SKID)
2007年 03月 01日
ピスト ギア比とSKID(スキッド)の考察2007/7/12修正2009/2/20修正
ギア比 横軸:チェーンリング(フロント) 縦軸:コグ(リア)


skid-point-1

まとめている人がいるかもしれませんが自分なりにまとめてみました。

上の表はギア比になっています。
フロントが1回転したときのリアのタイヤが回る数。 ピストは、リアを固定してブレーキング(SKID)していくため今までと違ったことに頭を使わなくてはならない。

チェーンリングとコグの大小でメリットデメリットは出てくるが後ろ固定でスキッドが唯一のキーだとした場合。
乗り始めはどうしても、スキッド ポイントが早く来るようにチェーンリングは小さい方がよいと思う。
しかしトップがなくなるのでスピードはでない。ギア比は2.8くらいから始めるとよいかも




スキッド(SKID)したときのタイヤの擦る跡の数 横軸:チェーンリング(フロント) 縦軸:コグ(リア)

skid-point-2



上の表は
スキッド(SKID)したときのタイヤの擦る跡の数を示しています。

この数字は なぁに?

せこく言えばタイヤの経済性をしめす表です。
             ^^^^^^
ギア比 3 でセッティングした場合。
フロント 1周漕いだら リア3回転するので よって

同じポイントでスキッド(SKID)をしているってことで一カ所しか削れなくてすぐにタイヤ交換って羽目になる
この表の数字は、チェーンリングの歯数コグの歯数最大公約数最小公倍数をチェーンリングの歯数で割ったものです。

表の数が少ないのはスキッド(SKID)するポイントが限られているのである一定のところしか削れないのであります。
スキッド(SKID)するポイントが少ないギア比は避けた方がいいかも・・・・
1年近く乗り続けるとかなり奥深さを実感しつつあります。

フロントとリアの歯数を変えた時の感覚と体の感覚のいい意味でのズレが面白かったり。

今のベストが46T-15Tここが一番いい感じです。
ギア比が同じ感じでも前と後の感じで乗り味違います。
自分のエンジンにあったときは結構疲れなかったり。
面白いですね。競輪選手の方々は日々の体調で変化させたりするのかなぁ~。
かなり、奥深し。

sugino,shimano,FSA使いましたが
shimanoのチェーンリングの方がチェーン離れがよくていい感じがあるようです。
ホント感覚の違いなんで
シンプルなくせに奥が深い。うーんまだまだ奥がありそうですね。


c0047281_7431142.jpg


ピストパーツはこちらで
[PR]

by shino_soba | 2007-03-01 17:59


<< BB OH後の組み付け for...      棚卸し >>