「ほっ」と。キャンペーン
クランク取付(FC-6600)-PEUGEOT Ventoux レストアdialy
2007年 09月 07日
c0047281_22254872.jpg


ロード用クランクダブル、(前2段ギア)トリプル(前3段ギア)がラインナップされています。
走行するルートは平坦な道が多いので、今回はダブル仕様の ULTEGRA FC-6600 を選びました。
歯数は53-39Tトップスピードを欲張ってみました。

クランク長さは170mmです。
クランク長さの目安は身長の1/10なんて言われる事もありますね。クランク長さで迷った時はバラしたバイクのクランク長さに合わせるのが無難ですね。

FC-6600はこちら
http://item.rakuten.co.jp/bebike/fc-6600/


では取付です。

c0047281_222601.jpg

1.まず、BB右側に右クランク(ギア板の付いている方)を奥までしっかり差しこみます。

c0047281_222614100.jpg

2.次にBB左側から出てきた右クランクの軸部に左クランクを差し込みます。

■ ポ イ ン ト ■
軸部と左クランクの接合部には溝が切られています。1箇所だけ、溝の幅が異なる箇所があるので、決まった場所にしか差し込めないので、間違った箇所で無理やり差し込まないようにします。

c0047281_22335417.jpg

3.専用工具 TL-FC16 を使用し、付属するキャップを締付けます。
 締付けトルクは 0.7-1.5Nm(7-15kgf・cm) です。
c0047281_22342752.jpg


◆ 注意 ◆
TL-FC16で締付けるキャップはプラスチックでできています。その為、違う工具で代用した際に工具の接触する箇所がなめると、キャップを取外すことができなくなり、クランクがはずせなくなるおそれがあります。ホローテック2を取付ける場合は、必ず TL-FC16 を使ってください。


専用工具 TL-FC16はこちら
http://item.rakuten.co.jp/bebike/tl-fc16-y13009220/

c0047281_22361597.jpg

4.左クランクのはずれ止めプレートを押し込みます。
(左クランクの上側に黒いプレートが出ているのが見えます。あれがはずれ止めプレートです)

c0047281_22363574.jpg

5.黒いプレートがクランクに押し込まれ見えなくなったのを確認してから、左クランク2本のボルトを交互に締付ければ作業完了です!!
 ボルトの締付けトルクは12-15Nm(120-150kgf・cm)です。

◆ 注意 ◆
2本のボルトは交互に締付けていってください。一度に片方だけ締めると締付けトルクにバラつきがでて、しっかり固定されない事もあります。
また、この固定箇所には大きな力が加わりますので、約100km走行時にトルクレンチで締付けトルクを確認しましょう。締付けトルクが弱かったりすると、左クランクがはずれるおそれがあるので、要注意です。
[PR]

by shino_soba | 2007-09-07 22:38 | │├ PEUGEOT Ventoux


<< grunge コグ 固定ギア ...      ピスト用 ダイアコンペ フロン... >>