■キャリパーブレーキを選ぶ際のポイント■- PEUGEOT Ventoux レストアdialy
2008年 01月 22日
にほんブログ村 自転車ブログへ目標1位! 皆様ご協力ありがとうございます。 


キャリパーブレーキを選ぶ際のポイントは
【固定ナットのタイプを確認する】
【アーム長さ(サイズ)を確認する】
2点です。

この2点を誤ってしますと、ブレーキが正常に作動しないといった不具合にも繋がります。
キャリパーブレーキを選ぶ際は注意してください。


 ■  確認項目1.  ■

 1.【固定ナットのタイプを確認する】

 キャリパーブレーキの固定ナットのタイプは枕頭式ナットと六角ナットに分かれます。

 どちらを使用するかはフレームによって決まります。

 パーツを手配する前にフレームを確認しましょう。

c0047281_11121145.jpg


上の画像が枕頭式ナットと六角ナットを撮影した物です。 (キャリパーブレーキの背面側)
上段がキャリパーブレーキを取付けた状態のナットで、
下段がキャリパーブレーキを取付けていない状態です。
枕頭式ナットのフレームの穴サイズは直径10.5mm位。
六角ナットの方は直径6.5mm位です。
結構大きさが違うので定規なんかでも測れます。
フレームを購入した際はキャリパーブレーキを取付ける穴の
大きさを確認して判断しましょう。


■  確認項目2.  ■

 2. 【アーム長さ(サイズ)を確認する】

c0047281_11143060.jpg

キャリパーブレーキのアーム長さは数種類があります。
シマノでは49mmと57mmの2サイズがあります。
49mm、57mmというのは貫通ボルト(フレームに通すボルト)から最もブレーキシューを
下側まで下げた距離 "D" を示します。("D"がどこを示すか写真中で確認してください)
ブレーキシューを上側に移動することで調整ができるので、

 49mmサイズの使用可能範囲は39~49mm

 57mmサイズの使用可能範囲は47~57mm


ということになり、この使用可能範囲に入るものが使用できるキャリパーブレーキになります。
このサイズも確認項目1.の固定ナットのタイプと同様にフレームによって決まりますので、
フレームで確認します。

 ※前後の固定ナットタイプ・アーム長さが異なる仕様の場合があるかもしれません。
  フロントフォークを違うモデルに変えた場合などは
  前後の仕様が異なる可能性がありますので前後共に確認されることをオススメします。


■  結果  ■---------------------------------------------------------

確認作業の結果…


 確認項目1.は枕頭式ナットタイプ (前後同じ)

 確認項目2.はアーム長さ49mm   (前後同じ)

c0047281_11203124.jpg

シマノで多く扱っているもっとも多くラインナップされているサイズでした。


使用できる物は

 BR-7800BR-6600BR-5600BR-4500BR-3300

の5モデルになります。


今回はULTEGRAコンポーネントで統一しているので、BR-6600を前後で使用します。

◎使用キャリパーブレーキ ULTEGRA BR-6600
 http://item.rakuten.co.jp/bebike/br-6600/

※キャリパーブレーキは他のグレードの物も寸法が合えば使用できるので、
 ここで出費を抑えることもできますね。




分からないことがあったら問いあわせてください。よろしくお願いします。emoticon-0139-bow.gif


東京都豊島区長崎5-33-11
03-5926-1233


お時間があれば ご協力くださいませ。

クリックプリーズ


にほんブログ村 自転車ブログへ


[PR]

by shino_soba | 2008-01-22 11:25 | │├ PEUGEOT Ventoux


<< RB-021 NITTO ブル...      KMC カラーチェーン K71... >>