気になること
2008年 08月 18日
c0047281_1122049.jpg

この夏、例年通り 東京→鳥取→鳥取周辺→東京都 と1800km走行してきました。
途中新幹線往復あり

画像は新名神 いいです。

やはり、燃料代が高いのか車の数は 感覚でも少なくなっている。
渋滞も例年混んでいるところが混んでいない。宝塚トンネルの所は別格ですが・・・
でもって、今日のニュースなどを見てもガソリンが高いからとか何とか言って公共の交通機関を使う。新幹線を使うってのが多く出ていた。

でも本当にそうなのだろうか?

ガソリンが高い高いってのうが 今回の旅費を考えると 全然車の方が出費が少ない
ETCの深夜割引を使えば けっこう安く済んだし・・・

新幹線の方がすげーー出費大
今回思った。

家族の場合、車での費用は少なくて済んだが 事故のリスクなどを考えた場合 公共交通機関を利用した方が安く済んだりとかも考えた。
ガソリンが高い=車は乗らない ではなく
もしかしたら、お金とは別次元の部分が働いているだろう。

鉄道だって 昔は 日本全国張り巡っていて 本数もいっぱいあった
しかし、今はどうだろう・・・
新幹線は10分おき以上に発車している
でもあまり使用しない在来線は?
鉄道で起こった ことが 車社会でも起こっているんだろうと思う


近場の発見も結構楽しいけど どうしても家の中心に半径10km以内で収まるはず?
発見だって小さな発見(その時は大きい発見かもしればないが)しかないはず・・・

自然の発見(海、山、川、空、空気)や過去の遺物に間近に見る方がもっと感動が大きいはず

五感を刺激するような事がこれから重要なのでは?

最近の都内のホテルは
海外のリゾートホテルのような感にしたり
http://www.princehotels.co.jp/sunshine/plan/index.html擬似的な感覚で子供に伝えたりとか・・・


何をみんなは欲しているんだろう?
[PR]

by shino_soba | 2008-08-18 11:52 | ├ diary


<< Grancompe ss ti...      西日本は暑い 三徳山投入堂 へ... >>