タグ:ミノウラ ( 38 ) タグの人気記事

モッズローラー ミノウラ 3本ローラー台
2013年 11月 28日

[PR]

by shino_soba | 2013-11-28 12:15
縦置きも横置きもできる省スペース型自転車スタンド
2012年 05月 12日
DS-2000 後継品

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き DS-2100
縦置きも横置きもできる省スペース型スタンド

◆縦置きですっきり,省スペース

自転車を保管するとき,最もスペースを節約できるのは自転車を立てた状態にすることです。これにより車輪ひとつ分プラスアルファのスペースだけで自転車1台をコンパクトに保管することができます。 DS-2100はタイヤ受けの枠に後輪を置き,そこから上方に伸びたステーの先端にあるフックに前輪を引っかけるだけで,簡単に安定して自転車を立たせて保管することができます。


MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き
◆横置きで気軽に

長時間自転車を保管しておくなら縦置きでもいいですが,それには前輪を持ち上げてフックに掛けるという手間が必要になります。 短いあいだ仮置きするだけなら,タイヤ受けに後輪あるいは前輪を差し込むだけでも,自転車は安定して自立していてくれます。

タイヤ受けに置くのは前輪よりも後輪の方がより安定してくれます。前輪を置く場合は,ハンドルを捻らずに車体をまっすぐにしておくことを心掛けてください。

もしこの状態を標準の使い方にするのなら,前輪フック用のアームは取り外しておいても構いません。

◆20〜29インチ対応,調整式タイヤ受け

車輪はタイヤ受け上に設置された3つの赤い樹脂製のホルダにより,非常に安定して保持されます。真ん中のホルダは固定されていますが,下側および上側のホルダは車輪の外径に合わせてレールに沿って無段階に位置を調節することができます。

まず最初に下側ホルダを,レールに表示してあるタイヤサイズガイドシールに合わせて位置決めします。続いてタイヤ受けに車輪を載せ,上側のホルダをタイヤに接触するまでスライドさせてから固定します。これで車輪は3ヶ所で完璧にがっちりと保持されるようになります。

タイヤ受けのレール間隔は70ミリありますので,ほとんどすべてのタイヤ

本体寸法> W 570 x D 750 x H 1,220(上段) / 1,150(下段) mm
<設置サイズ> W 570 x D 650 mm
<タイヤ受け> 内幅 70mm

MINOURA DS-2100
縦置きも横置きもできる省スペース型スタンド

楽天市場
item.rakuten.co.jp/bebike/ds-2100/
Yahoo!shopping
store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/ds-2100.html
[PR]

by shino_soba | 2012-05-12 21:14
RDA2429-D (400-5960-00 ) リムドライブ トレーナー ミノウラ 箕浦
2011年 10月 06日

RDA2429-D (400-5960-00 ) リムドライブ トレーナー ミノウラ 箕浦【自転車】


29インチMTBにも対応した,新型リムドライブ式トレーナー






騒音の少ないリムドライブ機構


MTB特有の凹凸のあるタイヤのままででタイヤドライブ式トレーナーを使うとひどい騒音や振動が発生し,同居家族や近隣の方への大きな迷惑となります。

リムドライブ方式はタイヤにはいっさい触れず,滑らかなリム側面を両側からゴムタイヤで挟み駆動する方式のため,基本的に嫌な騒音や振動などとは無縁の方式です。

タイヤがいっさい磨耗しない


リムドライブ方式はタイヤにはいっさい触れない機構のため,タイヤドライブ式トレーナーでは避けることができなかったタイヤ摩耗の問題から完全に解放されます。

このためMTBのみならずロードでも使用することができ,高価な決戦用タイヤのままウォーミングアップすることも可能となります。

タイヤ交換は不要


騒音や振動を減らすため,あるいは高価なタイヤを摩耗させたくないため,室内トレーニングのためだけにわざわざタイヤを交換したり専用のホイールを用意する必要はありません。
リムドライブ式はそのまま自転車を装着するだけですぐに使い始めることができます。

29erやディスクブレーキ専用リムにも対応


フレームは29インチMTBにも対応できるサイズとしています。
また従来のRDA80ではリムサイドに最低8ミリの高さの垂直面がないと使用できませんでしたが,近年増加しつつあるディスクブレーキ専用リムにはこのような垂直部分がない場合がほとんどです。RDA2429のゴムローラーには切削加工が施してあるため,このようなリムでも使用することができるようになっています(一部除外あり)。

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/rda2429-d/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/rda2429-d-minoura.html
[PR]

by shino_soba | 2011-10-06 14:33 | └ 入荷/在庫情報
【即納】MINOURA(ミノウラ) GYRO V270-2
2011年 09月 29日
即納です。
楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/gyro_v270/

Yahoo!Shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/minoura-gyro-v270.html
MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
艶消しカーボンブラック → 艶ありブラックへ

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
U脚カラー 赤色→メッキ

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
リモコンシフター 赤色→メッキ

マイナーチェンジされた最新GYRO技術搭載のハイエンドモデル
「GYRO(ジャイロ)」シリーズは弊社の最高級モデルとして,より自然な踏み心地,より幅広い負荷範囲,圧倒的な静粛性,より簡単な脱着機能を実現するべく,今までになかったさまざまな新しい技術を搭載しています。

静粛性においては,静かだと評価の高かったVFSシリーズを遙かに超える静粛性を実現しており,特に騒音発生には気を遣うマンションやアパートなどの集合住宅での使用においては,世界中のどのモデルにも負けないベストチョイスであると自負しています。トレーナーからの騒音に関して基本的に無頓着な欧米製トレーナーとは,その設計思想が根本から異なります。

負荷範囲についても対VFS比で2倍に広がり,特に最も使用する機会の多い低負荷域での使用感を主に狙ったセッティングとしています。もちろんプロレーサーにも対応できる高い負荷を発生させることもできます。
負荷は7段階に切り換えられますが,GYROの特徴はそれらが均等に配置されていることです。そのためどのようなレベルであれ,希望する負荷が選びやすくなっています。これは他社トレーナーではできていないことです。

V270-2はGYROシリーズのハイエンドモデルとして,シリーズ中最も重いフライホイールと専用のフレームを備えた充実装備のモデルです。

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/gyro_v270/

Yahoo!Shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/minoura-gyro-v270.html
[PR]

by shino_soba | 2011-09-29 22:00
【即納】MINOURA(ミノウラ) GYRO V130 (400-4800-00) 箕浦
2011年 09月 20日
即出荷可能です。
在庫あります。

MINOURA GYRO V130 (400-4800-00) ミノウラ 箕浦 【自転車】







GYRO技術搭載のエントリーモデル



より自然な踏み心地,より幅広い負荷範囲,圧倒的な静粛性をめざしたGYRO技術をもっとお求めやすい価格で楽しめるよう,V150の負荷装置を新開発のシンプルなU字型フレームに搭載した,Vシリーズの末弟モデルです。
負荷装置自体は上位モデルのV150とまったく同一のため,その性能は一級品です。
静粛性においては,静かだと評価の高かったVFSシリーズを遙かに超える静粛性を実現しており,特に騒音発生には気を遣うマンションやアパートなどの集合住宅においては,世界中のどのモデルにも負けないベストチョイスであると自負しています。

対VFS比で2倍に広がった負荷範囲により,最も使用する機会の多い低負荷域へよりシフトしたセッティングとしています。もちろんプロレーサーにも対応できる高負荷発生力も向上させました。
新設計のU字型フレームにはクイックレリーズ式のハブクランプ機構を装備し,レバー操作のみで簡単に自転車を脱着できるようになっています。

V130の特徴



・GYRO技術の仮想重量1.5kgのフライホイール
・強力なネオジム磁石
・クイック式リモコンシフター(赤)
・29インチ対応の新型U型フレーム
・直径35mmの脚
・クイック式ハブクランプ
・ワットマスター対応

製品コード 400-4820-00
負荷調整 7段階(リモコン式)
フライホイール重量 実重1.1kg/仮想1.5kg
適合ホイールサイズ 24〜29インチ
適合リアハブ幅 120〜145mm
設置寸法および高さ W 610 x D 410 x H 390 mm
本体重量 6.9kg
最大荷重 120kg(自転車含む)
付属品 取扱説明書,専用クイックレリーズ,小径ホイールアダプタ,マグライザー,製品保証規定カード
保証期間 1年間(負荷装置)/5年間(フレーム)


注意していただきたいこと



フライホイールおよびフライホイール内側のアルミプレートは使用中に熱くなります。使用中や使用後15分間は絶対にこれらに触れないでください。
回転しているフライホイールや車輪に巻き込まれると怪我をしますので,これらには絶対に触れない,また触れさせないようにしてください。特に小さなお子様やペットには注意してください。
GYRO V130における荷重制限は自転車込みで120kgまでです。
カップリングは付属のクイックレリーズにのみ対応する形状にしてあります。ご自身のクイックレリーズは使用できません。必ず交換してください。
ピストなどのハブナット式のホイールでは,カップリングの内径とナットの外径との差によりガタつきが発生するため,左側カップリングを別売の「ハブナット用カップリングボルト」に交換してください。
ハブを左右から挟み込む構造のため,内装変速機が装備された自転車では使用できません。
V130にはフットペダルは装備されていません。通常のノブボルト式です。

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/gyro_v130/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/gyro-v130.html
[PR]

by shino_soba | 2011-09-20 21:16 | ├ diary
【即納】MINOURA(ミノウラ) GYRO V270-2
2011年 09月 20日


MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
艶消しカーボンブラック → 艶ありブラックへ

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
U脚カラー 赤色→メッキ

MINOURA GYRO V270-2 (400-4910-00)
リモコンシフター 赤色→メッキ

マイナーチェンジされた最新GYRO技術搭載のハイエンドモデル
「GYRO(ジャイロ)」シリーズは弊社の最高級モデルとして,より自然な踏み心地,より幅広い負荷範囲,圧倒的な静粛性,より簡単な脱着機能を実現するべく,今までになかったさまざまな新しい技術を搭載しています。

静粛性においては,静かだと評価の高かったVFSシリーズを遙かに超える静粛性を実現しており,特に騒音発生には気を遣うマンションやアパートなどの集合住宅での使用においては,世界中のどのモデルにも負けないベストチョイスであると自負しています。トレーナーからの騒音に関して基本的に無頓着な欧米製トレーナーとは,その設計思想が根本から異なります。

負荷範囲についても対VFS比で2倍に広がり,特に最も使用する機会の多い低負荷域での使用感を主に狙ったセッティングとしています。もちろんプロレーサーにも対応できる高い負荷を発生させることもできます。
負荷は7段階に切り換えられますが,GYROの特徴はそれらが均等に配置されていることです。そのためどのようなレベルであれ,希望する負荷が選びやすくなっています。これは他社トレーナーではできていないことです。

V270-2はGYROシリーズのハイエンドモデルとして,シリーズ中最も重いフライホイールと専用のフレームを備えた充実装備のモデルです。

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/gyro_v270/

Yahoo!Shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/minoura-gyro-v270.html
[PR]

by shino_soba | 2011-09-20 21:09 | └ 入荷/在庫情報
モッズローラー MOZ-Roller  ミノウラ 3本ローラー
2011年 08月 27日

モッズ・ローラー MOZ-Roller (400-3596-01)ミノウラ 3本ローラー台 箕浦




80mm径ローラー直立可能な3つ折りフレーム


ステップ&ガード標準装備 24インチから700cまで対応

3つ折りフレームの新型3本ローラー


■モッズローラーとは

モッズローラーは,アドバンスで好評な80mm径ローラーを,コンパクトに折り畳んで収納できる3つ折り式フレームと組み合わせたモデルです。

ローラーは新たに設計し直し,回転精度を高めると同時に,従来モデルでネックとなっていた樹脂製ローラーキャップの空回りが出ないように改良された設計となっています。

ローラー幅は,従来のノーマルとワイドとの中間サイズである415mmに統一しています。■80mm径ローラー

3本ローラーでは,ローラードラムが太くなれば負荷抵抗が減り,細くなれば抵抗が増えてくるという特性があります。

モッズローラーではアドバンスと同じ直径80mmのローラーを採用することにより,105mm径のアクションマグローラーよりもやや多めの負荷を自然に得ることができます。

しかし「多め」とはいえ初心者にはつらい負荷がかかるというわけではなく,ペダリングを止めたときに早めにホイールが止まる,という程度のものでしかありません。

いわば,アクションマグローラーが追い風の平坦路を走行しているのに対し,モッズやアドバンスでは軽い向かい風を受けながら走っているようなものと言えます。



従来は左右どちらかにしか取り付けられなかったローラー連結ベルトも,モッズローラーでは両側に溝を儲けているため,好きな方にベルトをセットすることができます。



■小径ローラーのもうひとつのメリット

ローラー径が小さくなったことのもうひとつのメリットとしては「自転車と床との距離が近くなった」という点が挙げられます。

3本ローラーではドラム上面の高さが仮想の床面(フロアレベル)になります。
そのためいつものように脚を出しても爪先が床に届かないという事実があり,それが初心者にとって「脚が付かないために転倒するかも」という不安材料になっていることは確かです。

モッズローラーではアドバンスと同じショートサイズの脚としているため,アクションマグローラーよりも25mmも仮想床面が低くなったことになり,心理的にずいぶん安心して乗ることができます。

■直立可能な3つ折りフレーム

アドバンスでは低価格性を追い求めた結果,シンプルな構造で済む2つ折りフレームとしていましたが,どうしても折り畳んだサイズが大きくなってしまうという欠点がありました。

モッズローラーではアクションマグローラーをベースにして,コンパクトに折り畳める3つ折り式フレームを採用しています。

凸型に持ち上がった中央フレームは,添付のフットステップを取り付けないままでも,乗降時に脚を付けることができるステップとしても利用できます。

同時にフレームパイプの各サイズを見直し,従来ではできそうでできなかった「折り畳んだ状態での直立」を可能にし,小さなスペースに安定して収納しておくことができるようになりました。



もちろんフレームは軽くて持ち運びしやすく,また塩分を含んだ汗が付着しても錆びないようなアルミ製を継続しています。



■ステップ&ガード標準装備

モッズローラーには,3本ローラーへの乗降時に爪先を付いて体を支えるためのステップと,いざふらついたときに前輪の脱落を防いでくれるガードを,セットで標準装備しています。

ステップは十分な大きさを持ち,上面にはクリート付きシューズでも滑らないようラバーを敷いてあります。装着はフレームに被せるだけと簡単です。

ガードは前ローラーと一緒に共締めされるもので,ふらついて前輪が落ちそうになってもはじき返したり壁面にタイヤを擦りつけて減速してくれます。



■24インチから700cまで対応

お使いの自転車のホイールベースに最適な乗車フィールを得られるよう,前ローラーは5段階に,後ローラーは2段階に,その取り付け位置を変更することができます。
これにより24インチ/650cから27インチ/700cまでの大多数のタイヤサイズに適合します。

適合ホイールベースは950〜1,090mm(+-10mm)です(20インチなどのミニベロでの使用は推奨していません)。
24インチ/650cの場合は後ローラーの取り付け位置を1段階前寄りにします。








安全に使用していただくため注意していただきたいこと



  • 3本ローラーに慣れていないうちは,必ず熟練した補助介護者を付けてください。またバランスを崩した際の安全のため,とっさに体を支えることができる壁際や手すりのある場所での使用をお勧めします。

  • ハンドルには力を入れず,サドルにかけた荷重だけで乗ることを心掛けてください。

  • 3本ローラー上でのダンシングは推奨しません。自己責任において行なってください。

  • ホイールベースに合わせた正しい前ローラー位置で使用してください。前輪アクスルが前ローラーよりも前方にあると,荷重移動だけで前方に落車する恐れがあります。

  • ブレーキは絶対に使用しないでください。ブレーキをかけると惰性の付いたローラーにより落車する恐れがあります。止まりたいときはペダリングを止め,徐々にスピードを落とすだけにしてください。

  • 空気圧は適切に調整してからご使用ください。3本ローラーでは路面よりもきつくタイヤを圧迫するため,空気圧が低いとタイヤの変形がひどくなり,リム打ちパンクやバーストすることがあります。

  • 回転しているホイールやローラーに触れると怪我をします。使用中は小さなお子様やペットなどは近づけないでください。

  • 3本ローラーでは前輪も回転します。固定式トレーナーと同じ要領でハンドルやトップチューブにタオルなどを掛けていると,ホイールに巻き込まれる恐れがあります。

  • ローラーの上には立たないでください。転倒して怪我をする原因になります。

  • 24インチ以上のホイールサイズで使用できます。それ以下のサイズでは自転車の水平が保てず,またホイールベースも合わないため推奨しません。

  • タイヤのトレッドブロックがローラー表面を叩く音がドラム内で反響するため,3本ローラーはどうしても固定式トレーナーよりは発生音が大きめになります。夜間の屋内使用はお勧めできません。








  • 製品コード 400-3596-01
  • 負荷調整 オプション(レバー式,7段階)
  • 適合ホイールサイズ 24インチ〜700c
  • ローラー径・幅 80 x 450mm
  • 設置寸法 L 1,310 x W 540 x H 110 mm(展開時)/L 520 x W 540 x H 180 mm(折りたたみ時)
  • ホイールベース調整範囲 950〜1,090mm
  • 本体重量 6.5kg
  • 最大荷重 120kg(自転車含む)
  • 付属品 取扱説明書,フットステップ,フロントガード,製品保証規定カード








楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/moz_roller/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/moz-roller.html
[PR]

by shino_soba | 2011-08-27 18:28 | └ 入荷/在庫情報
MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き
2011年 06月 16日
DS-2000 後継品

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き DS-2100
縦置きも横置きもできる省スペース型スタンド

◆縦置きですっきり,省スペース

自転車を保管するとき,最もスペースを節約できるのは自転車を立てた状態にすることです。これにより車輪ひとつ分プラスアルファのスペースだけで自転車1台をコンパクトに保管することができます。 DS-2100はタイヤ受けの枠に後輪を置き,そこから上方に伸びたステーの先端にあるフックに前輪を引っかけるだけで,簡単に安定して自転車を立たせて保管することができます。


MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き MINOURA(ミノウラ) DS-2100 (420-5010-00) バイクスタンド 縦置き 横置き
◆横置きで気軽に

長時間自転車を保管しておくなら縦置きでもいいですが,それには前輪を持ち上げてフックに掛けるという手間が必要になります。 短いあいだ仮置きするだけなら,タイヤ受けに後輪あるいは前輪を差し込むだけでも,自転車は安定して自立していてくれます。

タイヤ受けに置くのは前輪よりも後輪の方がより安定してくれます。前輪を置く場合は,ハンドルを捻らずに車体をまっすぐにしておくことを心掛けてください。

もしこの状態を標準の使い方にするのなら,前輪フック用のアームは取り外しておいても構いません。

◆20〜29インチ対応,調整式タイヤ受け

車輪はタイヤ受け上に設置された3つの赤い樹脂製のホルダにより,非常に安定して保持されます。真ん中のホルダは固定されていますが,下側および上側のホルダは車輪の外径に合わせてレールに沿って無段階に位置を調節することができます。

まず最初に下側ホルダを,レールに表示してあるタイヤサイズガイドシールに合わせて位置決めします。続いてタイヤ受けに車輪を載せ,上側のホルダをタイヤに接触するまでスライドさせてから固定します。これで車輪は3ヶ所で完璧にがっちりと保持されるようになります。

タイヤ受けのレール間隔は70ミリありますので,ほとんどすべてのタイヤ

本体寸法> W 570 x D 750 x H 1,220(上段) / 1,150(下段) mm
<設置サイズ> W 570 x D 650 mm
<タイヤ受け> 内幅 70mm

MINOURA DS-2100
縦置きも横置きもできる省スペース型スタンド

楽天市場
item.rakuten.co.jp/bebike/ds-2100/
Yahoo!shopping
store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/ds-2100.html
[PR]

by shino_soba | 2011-06-16 11:23 | └ 入荷/在庫情報
【ローラー部ブラックになりました。】モッズ・ローラー MOZ-Roller  ミノウラ 3本ローラー
2011年 05月 29日

モッズ・ローラー MOZ-Roller (400-3596-01)ミノウラ 3本ローラー台 箕浦




80mm径ローラー直立可能な3つ折りフレーム


ステップ&ガード標準装備 24インチから700cまで対応

3つ折りフレームの新型3本ローラー


■モッズローラーとは

モッズローラーは,アドバンスで好評な80mm径ローラーを,コンパクトに折り畳んで収納できる3つ折り式フレームと組み合わせたモデルです。

ローラーは新たに設計し直し,回転精度を高めると同時に,従来モデルでネックとなっていた樹脂製ローラーキャップの空回りが出ないように改良された設計となっています。

ローラー幅は,従来のノーマルとワイドとの中間サイズである415mmに統一しています。■80mm径ローラー

3本ローラーでは,ローラードラムが太くなれば負荷抵抗が減り,細くなれば抵抗が増えてくるという特性があります。

モッズローラーではアドバンスと同じ直径80mmのローラーを採用することにより,105mm径のアクションマグローラーよりもやや多めの負荷を自然に得ることができます。

しかし「多め」とはいえ初心者にはつらい負荷がかかるというわけではなく,ペダリングを止めたときに早めにホイールが止まる,という程度のものでしかありません。

いわば,アクションマグローラーが追い風の平坦路を走行しているのに対し,モッズやアドバンスでは軽い向かい風を受けながら走っているようなものと言えます。



従来は左右どちらかにしか取り付けられなかったローラー連結ベルトも,モッズローラーでは両側に溝を儲けているため,好きな方にベルトをセットすることができます。



■小径ローラーのもうひとつのメリット

ローラー径が小さくなったことのもうひとつのメリットとしては「自転車と床との距離が近くなった」という点が挙げられます。

3本ローラーではドラム上面の高さが仮想の床面(フロアレベル)になります。
そのためいつものように脚を出しても爪先が床に届かないという事実があり,それが初心者にとって「脚が付かないために転倒するかも」という不安材料になっていることは確かです。

モッズローラーではアドバンスと同じショートサイズの脚としているため,アクションマグローラーよりも25mmも仮想床面が低くなったことになり,心理的にずいぶん安心して乗ることができます。

■直立可能な3つ折りフレーム

アドバンスでは低価格性を追い求めた結果,シンプルな構造で済む2つ折りフレームとしていましたが,どうしても折り畳んだサイズが大きくなってしまうという欠点がありました。

モッズローラーではアクションマグローラーをベースにして,コンパクトに折り畳める3つ折り式フレームを採用しています。

凸型に持ち上がった中央フレームは,添付のフットステップを取り付けないままでも,乗降時に脚を付けることができるステップとしても利用できます。

同時にフレームパイプの各サイズを見直し,従来ではできそうでできなかった「折り畳んだ状態での直立」を可能にし,小さなスペースに安定して収納しておくことができるようになりました。



もちろんフレームは軽くて持ち運びしやすく,また塩分を含んだ汗が付着しても錆びないようなアルミ製を継続しています。



■ステップ&ガード標準装備

モッズローラーには,3本ローラーへの乗降時に爪先を付いて体を支えるためのステップと,いざふらついたときに前輪の脱落を防いでくれるガードを,セットで標準装備しています。

ステップは十分な大きさを持ち,上面にはクリート付きシューズでも滑らないようラバーを敷いてあります。装着はフレームに被せるだけと簡単です。

ガードは前ローラーと一緒に共締めされるもので,ふらついて前輪が落ちそうになってもはじき返したり壁面にタイヤを擦りつけて減速してくれます。



■24インチから700cまで対応

お使いの自転車のホイールベースに最適な乗車フィールを得られるよう,前ローラーは5段階に,後ローラーは2段階に,その取り付け位置を変更することができます。
これにより24インチ/650cから27インチ/700cまでの大多数のタイヤサイズに適合します。

適合ホイールベースは950〜1,090mm(+-10mm)です(20インチなどのミニベロでの使用は推奨していません)。
24インチ/650cの場合は後ローラーの取り付け位置を1段階前寄りにします。








安全に使用していただくため注意していただきたいこと



  • 3本ローラーに慣れていないうちは,必ず熟練した補助介護者を付けてください。またバランスを崩した際の安全のため,とっさに体を支えることができる壁際や手すりのある場所での使用をお勧めします。

  • ハンドルには力を入れず,サドルにかけた荷重だけで乗ることを心掛けてください。

  • 3本ローラー上でのダンシングは推奨しません。自己責任において行なってください。

  • ホイールベースに合わせた正しい前ローラー位置で使用してください。前輪アクスルが前ローラーよりも前方にあると,荷重移動だけで前方に落車する恐れがあります。

  • ブレーキは絶対に使用しないでください。ブレーキをかけると惰性の付いたローラーにより落車する恐れがあります。止まりたいときはペダリングを止め,徐々にスピードを落とすだけにしてください。

  • 空気圧は適切に調整してからご使用ください。3本ローラーでは路面よりもきつくタイヤを圧迫するため,空気圧が低いとタイヤの変形がひどくなり,リム打ちパンクやバーストすることがあります。

  • 回転しているホイールやローラーに触れると怪我をします。使用中は小さなお子様やペットなどは近づけないでください。

  • 3本ローラーでは前輪も回転します。固定式トレーナーと同じ要領でハンドルやトップチューブにタオルなどを掛けていると,ホイールに巻き込まれる恐れがあります。

  • ローラーの上には立たないでください。転倒して怪我をする原因になります。

  • 24インチ以上のホイールサイズで使用できます。それ以下のサイズでは自転車の水平が保てず,またホイールベースも合わないため推奨しません。

  • タイヤのトレッドブロックがローラー表面を叩く音がドラム内で反響するため,3本ローラーはどうしても固定式トレーナーよりは発生音が大きめになります。夜間の屋内使用はお勧めできません。








  • 製品コード 400-3596-01
  • 負荷調整 オプション(レバー式,7段階)
  • 適合ホイールサイズ 24インチ〜700c
  • ローラー径・幅 80 x 450mm
  • 設置寸法 L 1,310 x W 540 x H 110 mm(展開時)/L 520 x W 540 x H 180 mm(折りたたみ時)
  • ホイールベース調整範囲 950〜1,090mm
  • 本体重量 6.5kg
  • 最大荷重 120kg(自転車含む)
  • 付属品 取扱説明書,フットステップ,フロントガード,製品保証規定カード








楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/moz_roller/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/moz-roller.html
[PR]

by shino_soba | 2011-05-29 22:13
MINOURA(ミノウラ) バイクタワー10
2011年 04月 16日
在庫ありますよ!





突っ張りポール式で最も場所を取らない収納台
1台分のスペースに2台置ける
バイクタワーは,天井と床との間に突っ張りポール式の支柱を立て,そこに取り付けたクレードルフックに自転車のトップチューブを掛けることで,上下に2台(オプションを追加して背面まで利用すると最大4台まで)の自転車を横向きに保持することができる省スペース型の収納台です。空間をうまく利用することで,1台分のスペースで2台以上の自転車を保管しておくことができるようになります。足もとには余分な脚などがないために,すっきりしていて掃除もしやすく,うっかりつまづくこともありません。
支柱について
支柱は1.7m~3.1mの間で無段階に長さが調整できます。
支柱の固定自体は天井側ゴムカップに仕込まれたバネで天井を押さえつけて固定する方法ですので,天井さえしっかりしているところであればどこにでも簡単に家屋を傷つけることなく装着できます。
自立式収納台と比べて足元が非常にすっきりしているため,脚を引っかけてつまづいたりすることも少なく,また掃除も簡単にできます。

クレードルについて
2つのフックでトップチューブを保持し自転車を支えるクレードルは,バイクタワー10で完全に一新されました。
丈夫で取り付けやすいアルミ製クランプバンドに変更されました。クレードルアームは左右分割式になり,それぞれ上下に最大35度まで角度を変えることができるようになりました。これにより,スローピングフレームはもちろん,スタッカードフレームでさえも自転車を水平に展示することができます。 フックはロープロファイルな新型に変更され,掛けやすく,フレームへの当たりもソフトになっています。
トップチューブ径は最大65mmまで対応します。
製品コード 400-2050-00
支柱高さ 1,700〜3,100 mm
支柱直径 40mm(上)/45mm(下)
支柱前面〜フック中央距離 105 mm
フック間隔 340〜420 mm
最大対応径 65mmまで
耐荷重制限 クレードル1ヶあたり25kgまで
カラー ブラック
材質 アルミ
重量 4.0 kg


▼バイクアタッチメント2台分付属
■上下のバイクアタッチメント取付位置は自由に変更可能。
■フックをスライドすることでフック取付位置を変更可能です。
■フックは最大φ60mmまで対応可能。
■上支柱パイプ径:φ40mm / 下支柱パイプ径:φ45mm
■支柱端面からフック中心部まで:165mm / 支柱端面からフック先端まで:220mm


楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/bebike/bike_tower_4/

Yahoo!shopping
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bebike/bike-tower-minoura.html
[PR]

by shino_soba | 2011-04-16 19:54 | └ 入荷/在庫情報